取り込んでしまう。

散歩していて時々、樹木と防護柵が近すぎるなぁと感じることがあります。柵は動かないし、樹木は成長します。いつの間にか樹木が柵を包み込んでしまった場面に遭遇してビックリします。柵を避けて成長もできるだろうに金属やプラスチックを体内に取り込んでしまって、樹木の生命に影響はないのかしら。そういえば人体でも、銃弾や手術の際の忘れ物など、時々体内に異物が残ったまま生活していたというような話を聞いたことがあります。異物であっても我が身の一部として飲み込んでしまえば何事もなく生きていけるのでしょう。生命力に驚かされます。

取り込んだ後、切られたけど残った。
生まれたての枝の赤ちゃん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中