春の感慨

桜も咲いて春爛漫の候となりました。コロナの収束はまだまだ見えませんが、日に日に緑が濃くなっていく様に心浮き立つ感じがします。ここのところ散歩していて気になったことが、随分樹が伐採されているなぁということです。枯れかかっている老木なら仕方ないですが、まだまだ壮年と思われる樹が根元からばっさりと切られているのは痛々しい気がします。新聞か何かで松や桜に害虫が巣食って、切らざるを得ないとの記事を読んだことがあります。上水沿いの桜や松ではない樹もずいぶんと切られています。まさか、樹木の世界にもコロナが蔓延しているなんてことはないでしょうが。

” への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    市内の樹木やひっそりと咲く美しい花々の様子が沢山アップされていて、とても興味深いです。
    普段、自転車で素通りする私の目には留まることのない大切なことが沢山あるのだなぁと感心し、全ての記事を一気に読ませて頂きました。
    昨年アップされた記事「お昼寝布団のリメイク」では、布のイラストまでご自身で描かれたとのことに驚くばかりです。
    他にも「日本の古典シリーズ」等、紹介されている書籍にも惹かれます。
    これからもブログを楽しみにしています。

    いいね

    1. ご丁寧なコメントありがとうございます。投稿の方法を教えてもらっただけで始めたブログなので、コメントをいただいてもお返事をきちんとお返しできていません。usaneko1さんにも遅くなりました。ごめんなさい。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中