聞いてみました。

年末に投稿した鳥の巣箱の件、入り口の穴の小ささがずっと気になっていました。改めて巣箱を良く見たら底に学校の名前があったので、思い切って電話して聞いてみました。

副校長先生が応対してくれました。3年生の授業の一環で玉川上水を観察しようということで、鳥の生育環境を守る取り組みとのこと。穴の小ささは大きな鳥が入らないようにするためだそう。地元の方の意見を聞いて作ったのだそうですが、副校長先生もこんなに小さな穴で大丈夫なのかなぁと思ったそうです。

これから暖かくなってきて、どんな小鳥が利用するのか、そんな現場に出会いたいものと散歩の楽しみが一つ増えました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中